若手研究支援公募のお知らせ

本年度発足した科学研究費補助金新学術領域研究(研究領域提案型)「太陽地球圏環境予測」(以下PSTEP)では、以下の4つの計画研究(A01- A04)と公募研究の有機的な連携を通して、太陽地球圏環境変動についての科学研究と予測研究を相乗的に発展させることにより、太陽フレア発生機構、地球 放射線帯の生成機構、太陽活動の気候影響機構といった科学的重要課題を解決することを目指しています。同時に、宇宙天気予報の飛躍的な発展を実現すること で、将来発生する激甚宇宙天気災害に対応する為に必要な社会基盤の形成を推進します。PSTEPについての詳細は、下記のホームページをご覧ください。

領域のホームページ: http://www.pstep.jp

PSTEPでは、このたび大学院博士課程後期大学院生、または30歳未満の若手研究者を対象として、太陽地球圏環境変動に関する研究支援の公募を行います。

1.申請資格者

国内の大学・研究機関に所属する博士課程後期大学院生、または平成27年10月1日時点で30歳未満の若手研究者(科研費の応募資格がない方もご応募いただけます)。

本公募では、PSTEPが推進する太陽地球圏環境変動研究に関連した課題の募集を行います。PSTEPでは、以下の4つの計画研究班があります。申請書の該当欄に関連する計画研究班名をチェックしてください。各計画研究の詳細については、http://www.pstep.jpもご参照ください。

  1. A01班:次世代宇宙天気予報のための双方向システムの開発
  2. A02班:太陽嵐の発生機構の解明と予測
  3. A03班:地球電磁気圏擾乱現象の発生機構の解明と予測
  4. A04班:太陽周期活動の予測とその地球環境影響の解明

2.研究期間

平成27年10月から平成28年3月31日までとします。

3.申請期限

平成27年09月30日 期限厳守

4.審査

PSTEPのメンバーから構成される審査委員において選考を行い、審査結果について、後日通知いたします。

5.支援経費

配分額上限は1件あたり30万円とし、主に旅費や論文出版費等の成果の発表に関わる経費を想定しています。執行手続きについては、追って採択者に通知させていただきます。

6.採択予定件数

8件程度(各計画研究班ごとに1~2件を予定)

7.応募方法

下記の申請書(ワードファイル)に必要事項を記入いただき、下記メールアドレスまで添付ファイルとして、お送りください。

8.研究報告書

  • 本経費による支援を受けて進められた計画には、謝辞の記載をお願いします(詳細は採択後にご連絡します)。
  • 平成28年1月13-14日に名古屋大学で行われるPSTEP国際シンポジウムにおいてポスター発表をお願いします。
  • 平成28年年度末に、指定様式による報告書の提出をお願いいたします。

9.問い合わせ先

本公募に関する問い合わせは、下記までお願いいたします。

PSTEP事務局:

E-mail: inquiry[at]pstep.jp ([at]を@に置き換えてください。)
TEL: 052-747-6333
名古屋大学太陽地球環境研究所内

ニュース一覧ページに戻る