名古屋大学宇宙地球環境研究所研究員の募集について(1月8日締め切り)

名古屋大学 宇宙地球環境研究所 研究員 の公募について
以下の通りおしらせします。

http://www.isee.nagoya-u.ac.jp/recruit/2015/2015-004.pdf

######################################
名古屋大学宇宙地球環境研究所 研究員 の公募について 

1. 公募人数:研究員(任期付正職員)1名

2. 所 属:名古屋大学宇宙地球環境研究所 総合解析研究部

3. 専門分野:太陽物理学、計算科学、データ科学

4. 勤務条件:
1) 年俸制 (年俸額360万円,月額30万円。ただし、年俸額には通勤手当等諸手当を含みます。)
2) 加入保険:文部科学省共済組合(健康保険、厚生年金)、雇用保険、労災保険

5. 職務内容:文部科学省科研費新学術領域研究採択課題「太陽地球圏環境予測:我々が生きる宇 宙の理解とその変動に対応する社会基盤の形成」(領域代表者: 草野完也[名古屋大 学])の計画研究「太陽周期活動の予測とその地球環境影響の解明」(計画研究代表 者: 余田成男[京都大学], 研究分担者: 今田晋亮[名古屋大学])による計画研究を 推進する人材を募集します。本計画研究では、次期太陽サイクルの予測を行うこと を目標の一つに掲げており、次期太陽サイクルの予測のためのモデル計算コードの 開発及びそれを用いた予測研究に積極的に取り組む人材を求めます。 
具体的な研究課題として以下の3つが挙げられます: 
1)表面磁束輸送モデルと磁場観測を用いた次期太陽活動予測研究 
2)MHDシミュレーションを用いた次期太陽活動予測研究 
3)独自の着眼点からの次期太陽活動予測研究 
上記3つの研究・開発に積極的に取り組む人材を求めます。本研究領域の概要は http://www.pstep.jpを参照ください。

6. 応募資格:
1) 博士の学位を有しているか、または着任予定時までに取得見込みであること。 
2) 着任予定時に主たる職、もしくは大学院生、研究生等の身分を有してないこと。

7.雇用期間:平成28年4月1日以降なるべく早い時期〜平成29年3月31日 
・勤務評価により年度毎に更新の可能性有り。ただし,最長でも平成32年3月31日までを限度とする。 
・最終雇用年齢は65歳に達した年の3月31日まで。

8. 提出書類: 以下(1)~(5)までの書類をメール添付で送付のこと。応募書類は返却しません。
(1)履歴書(現在のE-mailアドレスを必ず記入し、写真を添付のこと)
(2)研究歴(これまでの研究内容の概要を含む、A4で2枚以内) 
(3)研究論文リスト(査読論文とその他を区別すること)
(4)主要論文3編以内のpdfファイル 
(5)研究課題に対する研究提案書(A4で2枚以内) 
(6)本人について意見を述べられる方2名の氏名と連絡先

9.選考方法:書類選考の上、選考委員会が必要と判断した場合は面接を実施し、採否を決定しま す。 

10. 応募締切: 平成28年1月8日(金)17時必着

11. 応募書類の送付先・問い合わせ先:
464-8601 愛知県名古屋市千種区不老町
名古屋大学 宇宙地球環境研究所 今田晋亮 Tel: 052-747-6338
E-mail: shinimada@stelab.nagoya-u.ac.jp

12.その他:
上記の公募に関連して提出されたすべての個人情報については、選考の目的に限って 利用し、選考終了後は、選考を通過した方の情報を除き、すべての個人情報は責任を 持って破棄いたします。また、当研究所では、候補者の研究業績、教育業績、社会的 貢献、人物の評価において同等と認められた場合には、女性を積極的に採用します。