PSTEPサマースクール陸別2017  (セカンドサーキュラー )

新学術領域研究「太陽地球圏環境予測(PSTEP)」では今年の夏に、「PSTEPサマースクール陸別2017」を開催いたします。本サマースクールは全国の大学院生・若手研究者を主な対象として、太陽地球圏環境予測の基礎から最前線までを様々な側面から幅広く学ぶことができる滞在型の研究会であり、北海道陸別町の全面的な協力のもとで実施されます。御関連の皆様におかれましては、ぜひ参加の検討をいただきますようお願いいたします。

講義について:
本スクールは1コマ90分を目安とした講義形式で進みます。講義は太陽・地球電磁圏の変動現象、太陽活動の気候影響、及びそれらの予測手法と予報運用の現状などを網羅的に学習できるよう構成されています。 また、各講義ではそれぞれの内容を理解する上で必要な基本的原理から、最先端の研究成果までを修士課程の大学院生でも理解できるよう分かりやすく解説します。そのため、各講義のシラバスを作成し、講義の内容と目標、講義間での有機的な関連が理解できるよう工夫されます。

また参加者によるポスターセッションや、講義の理解を助ける企画セッションを予定しており、これらを通じて、太陽地球圏環境の研究へのより深い理解や参加者同士の交流が促進できるプログラムを構成します。加えて、陸別周辺の国立公園へのエクスカーションを実施すると共に、名古屋大学北海道陸別HFレーダーサイトの見学ツアーもオプションとして企画されています。異なる分野の大学院生・若手研究者が集まる、またとない機会です。幅広い分野から多くのみなさんの参加をお待ちしています。

対象:
関連分野の大学院生、若手研究者など。ただし、応募者数が施設の定員を超える場合は受入を制限する場合があります。参加をご希望の方はお早めに申し込みをされますよう、お願いします。

日程:
2017年7月30日(日)夕方から8月4日(金)正午

場所:
北海道陸別町 陸別町役場庁舎2階 タウンホール
北海道足寄郡陸別町字陸別東1条3丁目

スケジュール(案):

  8:45 10:30 12:00 13:15 15:00 16:30 18:15 19:30
7/30 (日)             チェックイン・歓迎会
(19:00~)
7/31 (月) 講義1 講義2 昼食 講義3 講義4 企画 夕食 ポスター
8/1 (火) 講義1 講義2 昼食 講義3 講義4 企画 夕食 ポスター
8/2 (水) 講義1 講義2 エクスカーション・懇親会
8/3 (木) 講義1 講義2 昼食 講義3 講義4 企画 夕食 ポスター
8/4 (金) 講義1 講義2 昼食 解散

 解散後、希望者を対象に北海道陸別HFレーダーサイトの見学ツアーを行います。

講師の先生とトピック(予定):
石井守(NICT:宇宙天気予報)、保田浩志(広大:人体被曝)
松本晴久(JAXA:衛星障害・帯電)、前田隼(北大:電波伝搬)
斉藤享(ENRI:航空運用)、川上幸男(JAL:航空運用)
清水敏文(ISAS:太陽観測)、草野完也(名大:太陽フレア)
塩田大幸(NICT:CME・ICME)、鈴木建(東大:太陽風)
塩川和夫(名大:磁気圏電離圏)、菊池崇(名大:磁気圏擾乱)
横山竜宏(NICT:電離圏不安定)、藤原均(成蹊大:電離圏・熱圏嵐)
三好由純(名大:放射線帯)、今田晋亮(名大:太陽周期活動)
堀田英之(千葉大:太陽ダイナモ)、桜井隆(東工大・NAOJ:太陽輻射)
柴田清孝(高知工科大:太陽活動と気候)、その他

エクスカーション・懇親会:
8月2日午後に予定しております。周辺の国立公園散策を通じて地球物理の魅力を再認識するとともに、北海道の味覚も堪能できる魅力的なツアーです。

集合・解散場所:
女満別空港、新千歳空港、陸別町タウンホールのいずれか
女満別空港・新千歳空港と会場(陸別町タウンホール)間の移動はチャーターバス(無料)を利用できます。チャーターバスの運行予定は以下の通りです。
(運行路線は希望者数に応じて調整される場合があります。)

7月30日
女満別空港(17:30発)→会場(19:00着)
新千歳空港(15:00発)→会場(19:00着)

8月 4日
会場(12:30発)→女満別空港(14:00着)
会場(12:30発)→名大ISEE陸別HFレーダーサイト見学(14:00発)→女満別空港(16:00着)
会場(12:30発)→名大ISEE陸別HFレーダーサイト見学(14:00発)→新千歳空港(18:30着)
 
参加費: 18,000円程度を予定
    (全日程分の朝昼夜食、レセプション、懇親会、茶菓子代を含む)
 ・宿泊費・会場費・空港と会場間チャーターバスの交通費・エクスカーション・見学ツアー参加費・聴講料は全て無料です。
 ・集合場所までの交通費は原則として所属機関または参加者よりご負担ください。各科研費、PSTEP計画研究・公募研究予算、その他の予算などをご利用願います。ただし、財源の許す範囲で主催者より一部旅費の特別支援を行なう場合があります。詳しくは下記の参加登録サイトを御覧ください。
  なお、これからお申し込みいただく場合、旅費の特別支援は4月に大学院に進学された方が対象です。

参加登録申請:下記サイトから参加登録申請を行ってください。
  https://is.isee.nagoya-u.ac.jp/PSTEP-School_2017/
  申請後、登録内容確認のための自動返信メールに加えて、参加登録が確認された申請者には1週間以内に実行委員会から回答が送られます。

申し込み締切:4月30日(日)
  締切まで学年にかかわらず全ての方にお申し込みいただけます。
主催:文部科学省科学研究費補助金新学術領域「太陽地球圏環境予測:
我々が生きる宇宙の理解とその変動に対応する社会基盤の形成」
(領域代表:草野完也)
共催:名古屋大学宇宙地球環境研究所
協力:陸別町
問い合わせ:PSTEPサマースクール陸別2017 実行委員会
school [at] pstep.jp ([at]を@に変えて送信して下さい)
岩井一正(校長、名大)、鳥海森(副校長、NAOJ)、中村紗都子(副校長、京大)、HOZUMI Kornyanat、
津川卓也(NICT)、松村充、今田晋亮(名大)、 納多哲史(京大)